ビジネスシーンでこんな悩みはありませんか?

テレワークの課題

業務をテレワーク・在宅勤務に切り替えリモートワークを進めたいが、 スタッフをテレワーク勤務にすると、代表電話にかかってくる電話を受ける担当がいなくなってしまう。

ai秘書電話代行メール代行ロゴ

AI秘書代行サービスなら、かかってきた電話の内容に応じて転送先を3つまで設定可能です。
しかも着信情報がリアルタイムにメールで届くので、とても安心。
忙しいときは”後ほど連絡“するなどビジネスシーンに応じて自由に対応出来ます。

費用の課題

夜間を含め全ての電話に対応してほしいけど、
件数が増えることで予算オーバーが怖い・・・

ai秘書電話代行メール代行ロゴ

AI秘書代行サービスなら、コール数無制限・対応時間も自由に設定可能です。しかも通話料金(フリーダイヤル除く)も含まれて7,980 円。
固定料金プランなので、電話の件数や時間制限無くお客様のビジネスを最大限支援します。

外国語対応(英語)の課題

英語対応ができる秘書代行がなかなか見つからない・・・

ai秘書電話代行メール代行ロゴ

AI秘書代行サービスは外国語対応(英語)も当然 OK
しかも追加料金は無し!

メール件数の課題

新規のお問い合わせメールや既存顧客からのメール、取引先からのメール。
電話だけでなく、メール対応にも時間がかかって仕事が進まない・・・
顧客対応も遅れる事が心配。

ai秘書電話代行メール代行ロゴ

AI秘書代行サービス メールPlusは、電話対応だけではなくメール対応も依頼したいというニーズにお応えしたサービス。
定型的なメールなら当社にてすべて対応します。
しかも、従量制課金のため無駄な固定費がかかりません。
AI秘書代行サービスなら、簡単にすぐ開始できます。

AI秘書代行サービスが選ばれる理由

業務効率が一気にアップ!

「電話対応だけ依頼したい」、「電話もメールも両方対応して欲しい」というニーズに合わせてプランを選べます。 電話はリアルタイム即時通知! 転送先振り分けも設定できます。
必要な電話、メールに、都合に応じて対応するという事も可能になり業務効率が一気にアップします。

予算が見えやすい!

AI秘書代行サービスはいろいろ入ってコミコミ 7,980 円(税別)なので、電話件数や夜間対応が増えて、予算オーバーという心配 も無し!

メール対応も一緒にお願いしてもメール 1 件あたり 300 円という従量制課金なので安心。

簡単手続き!

Web上でサービスの一時停止や再開、各種変更の申請ができます。

面倒な手続きをせずに簡単に依頼できるので、急な”テレワーク開始”や”出社勤務再開”といったことがあった時にも、申請手続きが簡単・便利に行えます。

実はいろいろ多機能!

実はいろいろ多機能!オプション機能も充実。

フリーダイヤルオプション、電話転送先の追加オプション(4ヶ所目~)、メールテンプレート追加オプションなどオプションを活用することで、いろいろな使い方が可能です。AI秘書代行サービスで解決!

料金プラン

電話代行
メール代行
初期費用   5,000円 30,000円
月額費用   7,980円 19,000円
コール数 無制限
通話料金 無料

導入事例

Webサービス会社

テレワーク中の代表窓口での活用

コロナ禍でテレワークに移行したいけれど、代表電話は出ないといけないので結局シフト制で出勤しており、完全なテレワーク運用が実現できていませんでした。

▼

どんな電話でも対応できるので、全社員テレワークに移行できました。また、AI秘書代行サービスはコール数無制限・定額制なので、一般的な秘書代行より費用を抑えられました。

不動産設備会社

設備サポート窓口での活用

設備サービスは複雑なので問い合わせ内容により担当者が複数名に分かれています。その為、受付した電話の担当振り分けに時間がかかっていたのがネックでした。

▼

担当を振り分けしてメールで通知が来る為、担当者が現場に出ていても折り返しが迅速に対応できるようになりました。該当しない内容のみオペレーターに繋げられるのも助かっています。

日用品メーカー会社

部署別の窓口での活用

会社が大きくなり、部署数も増えてきました。掛けてくるお客様が間違えるたびに別の部署へ転送したり、部署番号を案内したりと無駄な手間が発生していました。

▼

最初のガイダンスで部署毎に分かれるので転送の手間がなくなり業務効率がアップしました。他社よりも安くIVRを使え、追加や変更の手続きをWEBでできるのも便利で使いやすいです。

AI秘書代行をはじめてみませんか?